借金 事件

借金苦が原因で起きる事件は、かなり悲惨な結果が多い

借金が返せない 借りられるところがない でも返さなきゃならない

 

自分を追い詰めた先にたどり着くのは、人によっては、「犯罪」か「自殺」になります

 

1、記憶に新しい「ベネッセ個人情報流出」の犯人は
 借金苦で月々の返済が11万だったそうです。

 

2、「消費者金融などの借金80万円の返済が迫っていた」元プロ野球選手は
 室内にあった会社の現金175万円を強奪。
 借金を断られた相手を突き飛ばして転倒させ…川に投げ込み、水死させました。

 

3、妻と娘を殺害し、一家無理心中を選んだ男は

債務整理

 借金に借金を重ね、その額は2800万。
 その日は、金融機関への支払いの第一回目で、700万円払わなくてはならならなかったということです。

 

 

 

これだけを見る限り、1と2の金額ぐらいなら、任意整理で、なんとかなりそうな気もします。
(債務整理したことがある人なら、これ、頷くと思います。)
※ただ、何度も債務整理をしたり、仕事をしていなかったり、他にも問題がある場合は、この限りでは、ありません

 

3の場合は、自己破産で何とかなったはず…そう思うと、悲しすぎます。

 

こんなに大きな事件にならなくても、「友人の財布からお金を取った」とか「会社のお金に手を付けた」とか…そんなことしても一時しのぎにしかなりません。

 

しかも犯罪者になってしまったら、債務整理(任意整理、自己破産)さえも、もうできないんですよ、取り返しがつかないんです。

 

もし相手がヤミ金だったら…

法律のプロに相談する勇気さえ持てば…なんとかなる、先が見える!

なぜ、こんなことになるのか…

  • プライド世間体を気にするあまり、間違った判断をしてしまうのです。
  • 間違った知識しか、持っていないからです。
  • 「借金を解決する本当の方法」知らないからです。
プライドや世間体を気にしてしまう

返済計画に無理があった、運が悪かった…と思いたいのもわかります。
でも、残念ながら借金が返せないという事実は逃れようがありません。

 

そこにプライドを持ってどうするんですか?

 

世間なんて関係ありません。
昨日まで親友だと思っていた人が「お金貸して」といった途端…
嫌な顔をして、去っていった時の辛さ…私は今でも忘れません。

 

間違った知識を持っている

例えば「債務整理」をすると…

  • 債務整理」は聞いたことがあるけど、すごくお金がかかるんじゃないか?
  • 人や会社にバレるんじゃないか?
  • 家族に迷惑をかけるんじゃないか?

 

そんなことを心配して、毎日苦しい思いをするくらいなら、勇気を出して相談すべき相手に相談するべきです。

 

疑問を疑問のままにしないことです。

 

・「債務整理」は聞いたことがあるけど、すごくお金がかかるんじゃないか?
 ⇒じゃぁ、いったいどれくらいかかるの?

 

・人にバレるんじゃないか?
 ⇒どれくらいの人にバレルの?

 

・家族に迷惑をかけるんじゃないか?
 ⇒どんな迷惑がかかるの?

 

考え方や視点を変えると、自分が今やるべきことがわかってくるはずです

 

法律のプロに相談する勇気さえ持てば、事件は起きません!

 

 

自分の借金解決法の手がかり

借金解決のために法律のプロがしてくれること


トップ なぜ減らない? 心の障害 自己診断 法律のプロ サポートサイト